「天弓®セキュアプリント」とは
業種・業態にとらわれない、特長のある7つのシステムにより
印刷業務の共通基盤を提要致します。
他社プリントシステムが提供するオフィス機能を網羅し
要件と機能(利便性)を満たしたうえで高水準な
セキュアプリント環境をご提供するソリューションです



内部統制支援・セキュリティ機能を強化した共通印刷基盤ソリューション

暗号化通信系路上の安全性の確保

 ・ LAN環境下の印刷データを暗号化し情報漏えいを防御
 ・ 印刷ログ、印刷イメージの暗号化保存
  (プリントデータの通信経路暗号化は特許技術)

既存の複合機・プリンターをそのまま利用可能

 ・ メーカ、機種に依存しない完全マルチベンダー印刷が可能
 ・ 遠隔地対応の完全ロケーションフリー印刷が可能
 ・ 放置された印刷データは自動消去

印刷証跡(ログ)による監査支援

 ・ 全印刷ログ取得による監査支援機能を搭載。目的外印刷を監視し、不正印刷を抑制。
 ・ 印刷証跡(ログ)の監査レポート作成
 ・ 印刷イメージ確認可能

オフィス印刷環境の最適化

 ・ 印刷機(プリンター)の管理ツールを提供
 ・ 現在の利用状況をコスト、セキュリティ、環境の視点で可視化
 ・ プリンター最適化支援レポートの作成

国際セキュリティ標準【ISO15408】に準拠

 ・ 総務省、経済産業省、厚生労働省、文部科学省、金融庁等ガイドラインをクリア
 ・ 個人情報保護法、番号法等の法律に準拠
 ・ 自治体情報システム強靭化に対応

ソフトウェアライセンスフリー

 ・ 使用人数によるライセンス課金なし
 ・ 使用人数上限なし
 ・ ライセンス年次更新・更新費用なし
 ・ 導入・ランニングともに格安

セキュアプリントシステム概念図

①ユーザによる印刷ジョブ実行

  ICカード/USBトークンを用いてPCにログインし、印刷ジョブ実行
  印刷データは暗号化して送信(通信障害発生時はUSBメモリに印刷データを暗号化して格納可能)

②プリンターサーバへ印刷ジョブ蓄積

  印刷証跡(ログ)の監査レポート化
  印刷ログと印刷イメージのバックアップ
  印刷管理ツールによる印刷デバイス管理
  無停止仮想環境下におけるプリンターサーバ稼動

③印刷物の出力

  NetDevice認証機へのICカードタッチ(+パスワード入力)
  印刷対象ジョブの選択
  プリンターサーバから印刷データ取得
  復号してプリント
  印刷ログを暗号化してServerへ送信

プリント認証システムの導入効果


商品のお問い合わせ