「天弓®ネットアーカイブ」とは
個人データ(機微情報・特定個人情報)や監視カメラ映像を、スケジュール機能で自動収集し、暗号化処理を行い、光ディスク(DVD・Blu-ray)に自動で書き込みを実行し、 書き込み終了後、自動でラベル印刷を行うシステムです。



コンソールシステム

特徴


 ・ 監視カメラ映像データ、機密データ(個人・特定個人情報)の自動取得機能
 ・ 収集データ自動暗号化機能(記録データの改ざん、消去の防止)
 ・ 自動分葉機能
 ・ 光ディスク自動書き込み、自動ラベル印刷機能、再実行JOB自動作成機能
 ・ ログ収集・監視・監査支援機能
 ・ JOBモニタリング機能
 ・ JOB詳細確認機能
 ・ スケジュール登録機能
 ・ 検索/データ抽出/書込み機能
 ・ 禁止ワードによる持ち出し制限
 ・ 操作ログ監視・監査機能
 ・ 在庫(棚保管)管理機能
 ・ システム管理機能

ブルーレイメディアによるバックアップのメリット

Net Archiveのデータ保存先はBD-Rメディア


BD-Rは30年以上の長期保存(物によっては50年保証モデルも存在)が可能。
映像データ、機密・個人情報データ保存の指定期間(長期)内のトラブルの可能性は、
皆無といえます。 又、光メディアは、災害時においも防水性、防塵性にも優れております。
採用のBD-RはEPSON社による動作確認済みの太陽誘電製(スタートラボ販売)です。
記録の改ざん、消去が出来ない仕組みを提供

一般的なバックアップシステムのデータ保存先はHDD

高額なSASモデルのHDDをRaid6構成したとしても、HDDは消耗品。
データ保持の指定期間(長期)内のトラブルの可能性はBD-Rに比べて、
はるかに高いと言えます。トラブルが発生した場合、データ全消失の可能性すらあります。
リカバリーできたとしても、高額な費用と、システム停止を覚悟しなくてはなりません。
性善説による対応となっており、記録の改ざん、消去が可能です。

商品のお問い合わせ